> 基本方針

基本方針

神原サッカークラブの基本方針です。

神原サッカークラブでは、Enjoy Footballをスローガンに
サッカー楽しみ健全な心カラダづくりをめざしています。

サッカーを楽しみ健全な心とカラダづくりをめざしています。
めざせベストサポーター

子供たちにとってベストなサポーターであるための基本理念を
デンマークサッカー協会の指導方針よりご紹介いたします。

コーチに向けての10カ条
  1. 子供たちはあなたのモノではない。
  2. 子供たちはサッカーに夢中だ。
  3. 子供たちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。
  4. 子供たちから求められることはあってもあなたから求めてはいけない。
  5. あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない。
  6. アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。
  7. 子供たちの体を守ること。しかし子供たちの魂まで踏み込んではいけない。
  8. コーチは子供の心になること。しかし子供たちに大人のサッカーをさせてはいけない。
  9. コーチが子供たちのサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし自分で考えさせることが必要だ。
  10. コーチは子供を教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子供たち自身だ。
保護者に向けての10カ条
  1. 子供たちが自ら望んだ時に試合やトレーニングに参加させてあげましょう。
  2. 試合中はあなたの息子さんや娘さんだけでなく、すべてのプレイヤーに励ましの言葉を送りましょう。
  3. 成功にも失敗にも同じように声援を送りましょう。批判だけでなく、ポジティブな声をかけてあげてください。
  4. コーチの選手起用を尊重しましょう。試合中に選手起用について影響を与えようとするのはやめましょう。
  5. レフェリーの判定を批判するのはやめましょう。
  6. アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。
  7. 試合の後は結果だけでなく、覚えているプレー、楽しかったシーンなどについても話し合いましょう。
  8. 節度を守り、分別ある行動をとりましょう。何事も度を越してはいけません。
  9. 所属クラブの運営には尊敬の念を持って接しましょう。保護者と指導者間のミーティングでは、明確な指針を持ち、どのような態度で子供たちと接するのかを話し合いましょう。
  10. サッカーをプレーしているのは子供たちです。決してあなた自身ではありません。